実績紹介
  • HOME >
  • 事例紹介 >
  • 海外向け 強化ダンボール梱包資材 設計から当社で小ロット販売

海外向け 強化ダンボール梱包資材 設計から当社で小ロット販売

強化段ボール梱包

大阪市内のお客様より海外で使用可能な出荷用の箱が欲しいとのことでご依頼頂きました。画像のような細かい設計を担当者様と打ち合わせさせて頂き、小ロットから対応させて頂きました。

国内向けのみで出荷していたので、適当な箱に箱詰めして送っていたが、一度、海外向けで出荷したときに横に倒されて一部部品が破損したため、しっかりとした梱包資材を探していたとのことです。国内向けでは、とりあえず現在の梱包方法で破損したとの報告はなく、また余分な費用も掛けたくないので、今まで通りに梱包・出荷するが、海外向けは、破損等が発生した場合のリスク(代替え品の出荷に関わる送料等含む)を考えると、多少費用が掛かってもしっかり梱包したいとのご要望でした。
まず、輸送が航空便輸送で発送されるとのことでしたので、強化ダンボールという素材をご提案させて頂きました。また、梱包仕様に関しましても、設計の段階から打ち合わせさせて頂いて、お客様が簡単に梱包出来る仕様をご提案させて頂きました。 その結果、今まで適当な箱に箱詰めしていた国内向けも、当社が提案させて頂いた仕様で出荷していくと仰って頂きました。実際の作業者様からの声として、早く簡単に箱詰めでき、出荷梱包に掛かっていた時間を削減し、製造の方により時間を掛けられるようになったとのお声を頂きました。

ページトップ